女性のフリーランスエンジニアにオススメ

女性のエンジニアはIT業界では少数派ではありますが、フリーランスエンジニアとして働く女性も増えてきています。
過酷な労働条件になる場合が多い企業での勤務を目指すよりも、フリーランスで自分に都合に合わせた働き方をする方が家庭を支える役割も果たす女性にとっては都合が良いからです。

多くの女性エンジニアは人材サービスを利用して仕事先を見つけていますが、よく選ばれるようになってきたのがSES契約をする方法です。
少し前までは派遣が選ばれることが多かったものの、仕事ができない期間が多々あるのが問題になりがちでした。
能力に見合った派遣先がなくなると仕事が途絶えてしまうことになるのが、派遣の特徴です。
時間的な都合も合わせて考えなければならない女性にとって、業務内容と労働時間のバランスを考えて選べる案件は多くはありません。

それに対してSES契約の場合、仕事の有無にかかわらずに常駐できるメリットがあります。
契約さえ勝ち取ってしまえば契約期間が続いている限りは業務委託を受け続けることができるため、委託元の都合によらずに当面は収入を確保できます。
需要も高いことから選べる案件も豊富にあり、業務時間に支障があったとしても交渉して変更できる可能性もあります。
直接契約になることから、契約内容については全般的に交渉の余地があるのもメリットになります。
その点に着目して、女性のフリーランスエンジニアがよく選ぶようになっているのがSES契約です。